40年前の食事を4週間食べ続けた結果は?~東北大の実験で驚きの数値に!~

『【興味深い】40年前の食事を4週間食べ続けた結果・・・  東北大の実験で驚きの数値に!』(情報速報ドットコム)リンクより転載します。

東北大学大学院農学研究科の研究チームが40年前の食事と健康の関係を調査してみたところ、体の状態が劇的に改善したことが分かりました。

この研究は東北大学大学院の都築毅(つづき つよし)准教授らが行ったもので、肥満傾向にある現代人たちに4週間ほど40年前の食事を食べてもらったところ、ストレスの軽減や体脂肪率の低下等が確認されたと発表されています。

具体的にはLDLコレステロール(悪玉コレステロール)やヘモグロビンA1c(糖尿病の指標)、腹囲周囲長の減少傾向とHDLコレステロール(善玉コレステロール)の増加傾向が確認されました。
70年代のバランスの良い食事が人体に良い影響を与えたと見られ、今の西洋化した食生活に一石を投じるような研究結果だと言えるでしょう。

「40年前の食事」4週間食べ続けたらどうなる? 東北大が実験
リンク

ユネスコの世界無形文化遺産に登録されたのを機に「日本食」への注目が国際的に高まるなか、東北大学の研究グループが今から40年ほど前に一般家庭で食べられていた食事を4週間食べ続けたところ、ストレスの軽減や体脂肪率の低下などの効果があることを確認した。

健康的な日本食の健康有益性を検証
リンク
image


【在庫アリ】 マスク 不織布 不織布マスク まとめ買い 150枚 3層フィルター構造 トライマスク

価格:15,000円
(2020/2/9 08:23時点)
感想(0件)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

大和アグリラボ

Author:大和アグリラボ
時給自足が出来る村の建設プロジェクト。
週末農業の指導、応援。
農業体験、見学イベント開催。

農業は企業で働くほど刺激があるわけではありません。
基本的には平凡な作業の繰り返しです。
でもそんな平凡な生活の中にも感じる幸せがいっぱいあるのが
農業じゃないでしょうか。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR