コロナウィルス以外にも、強い病原体が各地で発生

コロナウイルスには、ノロウイルスに近いような感染の仕方も報告されているようだ。この間、アメリカではかつてないようなインフルエンザの流行、中国では鳥インフルエンザも流行している。

パニックを煽るように騒ぎ立てるばかりでなく、各国が連携して冷静にウィルスの性質を見極め、対策を共有することに力を注ぐ必要がある。

In Deep 『強力な病原体が世界各地で発生中。アメリカでは過去最強のインフルエンザ、中国湖南省ではH5N1鳥インフルエンザ、そして「史上最強のウイルス」である可能性が見えてきた新型ウイルス』よりリンク
────────────────────────────────
(前略)
アメリカで爆発的流行中のインフルエンザの異様さ
これについては、1週間ほど前に以下の記事で取りあげたことがありました。

アメリカで「パンデミックじみた」インフルエンザの過去最悪級の流行が進行中。今シーズンすでに最大2万人が死亡しており、患者数は最大2100万人に

その時には、1月18日にアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が発表した、今のシーズンのアメリカのインフルエンザの状況をご紹介しました。

それによりますと、2019年10月1日から2020年1月18日までの今シーズンのアメリカは以下のようになっていました。
[インフルエンザを発症した人] 1500万人から最大 2100万人
[インフルエンザで受診した人] 700万人から最大 1000万人
[インフルエンザで入院した人] 14万人から最大 25万人
[インフルエンザで死亡した人] 8200人から最大 2万人

季節性インフルエンザでの死者数の推定が最大 2万人というのはものすごい数値で、たとえば、2010年の CDC のデータを見ますと、その年にインフルエンザで亡くなった方の数は 747人となっていまして、他の年なども含めて、アメリカでの季節性インフルエンザの死者数は、おおむね 500人前後といったところで推移しているようです。

そこから考えますと、この最大 2万人の死者というのは、本当に季節性インフルエンザなのかと思えるような数値です。

(中略)

CDC は、アメリカでのインフルエンザの流行は、あと数カ月は続くとみていて、最終的にどのくらいの患者数になるのか想像もできないほどになっています。

そして、今年のアメリカのインフルエンザの大きな特徴としては、「若い人たちも犠牲になっている」ということがあります。

季節性インフルエンザで亡くなる方は、一般的に、高齢者や基礎疾患を持つ人がほとんどですが、CDC の12月の報告によれば、今シーズンのインフルエンザで死亡した人のうちの 70%から 85%が 65歳以上の高齢者と推定しています。

しかし、ここからわかることは、15%から最大 30%は「高齢者ではない」人たちがインフルエンザで死亡しているということです。また、子どもも少なくとも 27人が亡くなったと報じられていました。

通常の季節性インフルエンザでは、こういうことはないことですので、現在アメリカで流行しているインフルエンザは、何かの部分がこれまでとは違ったものであるようです。

そのアメリカでは、感染症に関する「非常に奇妙な出来事」も発生しています。

オハイオ州のある学区で、「全体の 4分の 1の学生たちが突如として病気になった」と伝えられているのです。

School District Closes For Two Days After 600 Students Call In Sick

600人の学生が病気の症状を訴えた後、学区は2日間閉鎖された
オハイオ州の学区全体が今週 600人近くの生徒が病気になり、学区は 2日間閉鎖されたと学区長は言った。

学区長クレイグ・ホッケンベリー氏は、キャンパス内の 3つの学校に出席または勤務する約 2400人のうち、約 600人の学生と 50人のスタッフが病気にかかったと述べた。

学生たちの多くは、高熱、嘔吐、身体の痛みなどの同じ症状を持っていると彼は CBS ニュースに語った。

この生徒たちの病気がインフルエンザだとは書かれていませんが、まあ、インフルエンザなんでしょうけれど、

> 約 2400人のうちの約 600人

が同時に感染症にかかるというのは、すさまじいとしか言えない感染力で、「本当にインフルエンザなのか?」と思う部分もないではないですが、アメリカは、いろいろな場所でこのようなインフルエンザ災害の渦中にあるようなのです。

この問題は、アメリカでも新型コロナウイルスの患者が複数出ているのですけれど、風邪やインフルエンザで基礎体力が低下していると、新型ウイルスにも感染しやすくもなる可能性もあるのかなという部分です。

そして、感染症といえば、中国では、「鳥インフルエンザが発生」しています。

この場所がまた、新型ウイルスの発生した湖北省の隣にある湖南省なんです。



China reports outbreak of H5N1 bird flu
NHK World 2020/02/02

中国がH5N1鳥インフルエンザの発生を報告
中国湖南省で高病原性鳥インフルエンザ H5N1 株が発生し、数千羽のニワトリを殺処分したと中国当局は発表した。湖南省は新型コロナウイルスの被害を受けている湖北省と隣接している。

中国農業農村部は、2月1日、邵陽市の農場で4500羽のニワトリが H5N1 ウイルスによる鳥インフルエンザで死亡したと述べた。

当局は、病気の蔓延を防ぐために約 1万7800羽のニワトリを殺処分した。

H5N1型の鳥インフルエンザウイルスは、人間に感染し、深刻な症状を引き起こすことが知られている。

新型コロナウイルスがヒトに拡散し続けていることを考え、中国当局は鳥インフルエンザの流行に対しても非常に警戒している。

この H5N1 型の鳥インフルエンザウイルスは、2015年などに中国で実際に人に感染しているものですけれど、何だか今の勢いだと、このまま鳥インフルエンザも人に広がりそうな雰囲気さえ感じます。


 

マスク 不織布マスク 30枚入 個包装 使い捨てマスク フリーサイズ 数量限定

価格:3,800円
(2020/2/6 21:03時点)
感想(0件)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

大和アグリラボ

Author:大和アグリラボ
時給自足が出来る村の建設プロジェクト。
週末農業の指導、応援。
農業体験、見学イベント開催。

農業は企業で働くほど刺激があるわけではありません。
基本的には平凡な作業の繰り返しです。
でもそんな平凡な生活の中にも感じる幸せがいっぱいあるのが
農業じゃないでしょうか。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR