農業はいのちの存在を感じられる、それは自分の存在を感じることでもあります。

1409904930686.jpg
アマガエル2014年の画像です。

IMG_20150531_114823557.jpg
2015年6月頃にジャガイモを掘っていた時の画像です。
IMG_20150720_124500908.jpg
2015年8月コンニャク芋の雑草を取っていました(^^♪
IMG_20150926_183157742.jpg
農業はいつもいのちの存在を感じられる、それは自分の存在を感じることでもあります。

周りのものに自分が生かされているという感覚を持てた事が、自分の自立につながっています。

産業の発展にも支えられて、私たちの食生活は非常に便利なものとなり、

お金さえ出せば食べるものがすぐに手に入る時代になりました。
しかしその利便性の一方では、孤食(独りで食べる)や個食

(一緒に食べても個々が違うメューを食べる)、欠食(3食きちんと取らない)

といった食生活の問題が生じています。特に孤食の増加は、

「家族のコミュニケーションの場」という、本来の食卓の役割を低下させています。
また、科学的には証明されていないものの、子どもの心の問題にも影響している可能性があります。
私達は夢ややりがいの持てる農業を作り出せることが第一歩で、

食をつかさどる農業をもっと盛り上げて行きたいと思っています。
様々な「夢」や「可能性」を膨らませながら、 充実した毎日を送っています。

IMG_20150415_080955740.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

大和アグリラボ

Author:大和アグリラボ
時給自足が出来る村の建設プロジェクト。
週末農業の指導、応援。
農業体験、見学イベント開催。

農業は企業で働くほど刺激があるわけではありません。
基本的には平凡な作業の繰り返しです。
でもそんな平凡な生活の中にも感じる幸せがいっぱいあるのが
農業じゃないでしょうか。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR