稲刈り?草刈り!稲刈り前に準備をしました♪

◆稲作中心の中国の労働時間3000時間とインセンティブ
ところが、稲作中心の中国南部の農民の労働時間は、年間労働量は3000時間にも及ぶ(日本でも同じような物だっただろう)。麦やトウモロコシの栽培に比べて圧倒的に手間が掛かるためだ。
(稲作は)「第一に、努力すればそれだけの報酬が得られる。一生懸命働けば働くほど収穫に恵まれる。第二に複雑な仕事だ。春に田植えをし、秋に刈り入れをすればいいだけではない。小さな事業を効果的に営まなければならない。家族の労働力をうまく使い、品種を選んでリスクを回避し、高度な灌漑施設をつくって管理し、複雑な刈り入れのプロセスを調整しつつ、連作の作業を進める」

#農業 #自然農法 #無肥料無農薬 #農業YouTube  #スーパーオーガニック #イベント #農業機械 #草刈り #コンバイン #稲刈り
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

大和アグリラボ

Author:大和アグリラボ
時給自足が出来る村の建設プロジェクト。
週末農業の指導、応援。
農業体験、見学イベント開催。

農業は企業で働くほど刺激があるわけではありません。
基本的には平凡な作業の繰り返しです。
でもそんな平凡な生活の中にも感じる幸せがいっぱいあるのが
農業じゃないでしょうか。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR