農業体験イベント開催!農業の魅力は何だろうか?自然との関わり合い、ストレスの少ない労働

IMG_20150527_103100742.jpg
昔は多くの人が農家をやっていました。それは昔は自分の食べるもの、日本人が食べるものは日本で作るのが当たり前!だったからです。もちろん昔から輸入していた食料もありましたが、それは日本で作る技術がなかったからで、量もわずかでした。
それが次第にグローバルという考えが世界に広がり、日本は工業製品をたくさん売って外貨を稼ぎ、その金で安い農産物を買えばいいという今のようなスタイルに変わっていったのです。
その流れを大きくしていった原因が、農業はキツイ、汚い、かっこ悪い、しかも儲からないという考えをみんなが抱くようになったからではないでしょうか。 だからこそ日本の高度成長期に多くの人が農業を捨て、または二の次にして、私も含めサラリーマンになっていったのだと思います。
しかし、時代は変わってきました。高度成長期の頃に比べ今の日本ははっきり言ってヤバイですねよね?景気が上向いてきましたとニュースで言ってますが、庶民レベルでは実感が沸きません。

むしろ、国と地方財政の借金総額が1000兆円などという話を聞くと、将来が不安で仕方ないですよね?
年金問題も全然解決しそうにないし!(議員年金を何千万も貰える人たちが議論してるようじゃ解決するわけがないと思っているのは私だけでしょうか?まずは議員年金廃止から!)
安定がウリの公務員ですら、減給&リストラの波が押し寄せてきてるような時代です!
要するにサラリーマン(給料もらって働いてる意味では公務員も)やってるうちは、リストラに怯えたり、残業を強いられたり、ボーナスカットに腹を立てたり、上司の理不尽さに腹を立てたり、ストレスで胃に穴をあけたりしながら働かないといけないわけですよ(T-T)
あと、今後もずっと日本は安定して食料を海外から輸入できる保証はどこにもないんですよ!世界人口の急速な増加と不安定な気象により、いつ食糧不足が起こるかわからない時代です。実は、日本がいつまでも飽食の時代なんて言っていられるのも今のうちかも知れないのです。


日本は中国食品に依存している


「安さにつられてはいけない」猛毒中国産食品

スーパーで並ぶ安い野菜やお肉、加工品など添加物に注意する前に市場に出回る食の危険と子供達が食べる給食の恐怖。
残念ながら日本の食品検疫における検査率は輸入件数のわずか1割程度で、9割の輸入食品は、無検査で輸入されている。当然その中には、中国食品も含まれているのである。検査の内訳を見てみると、行政検査(国による検査)が2.9%、登録検査機関による検査が7.7%である。この国による検査である行政検査は、モニタリング検査ともいわれ、検査結果が出るまで輸入を認めない本来の食品検疫ではなく、検査対象輸入食品の国内流通を認めるもので、場合によっては、検査結果が出たときは、その輸入食品は食卓に並んでいることもあり得るのである。

世界には食べるものがなくて飢えで苦しんでる人がいるのに、日本は減反
 しながら、田畑を十分使わないで、安いからといって農産物を海外から
 買って挙句の果てに、世界一食べ物を粗末にしているという状況は、非常
 に恥ずかしいことだと思います。
 
それを一刻も早く解決するために、消費者はなるべく地産地消を心がけ、日本の農家が元気になっていかなくてはなりません。
最近つくづく思うのですが、自然の中で体を動かして、自然の恵を受けて生きることは、本来の人間の生き方のような気がするんです。
現代社会では自然を人間がコントロールしようとして、その結果、自然も壊れ、人間自体もどこかおかしくなってきてる気がします。
自然からの大きなしっぺ返しをもらう前に人間本来の生き方に戻るべきなんじゃないでしょうか?
{2446870C-BA2E-430B-B952-CA0986AB0B79}

{55C4BAE8-91F2-47D8-87B3-7BF77238BA11}

{A6D13869-EBDE-4A67-8C85-D1587C2C399D}


奈良県吉野郡で農業体験開催いたします!


農業体験!畑での作付けや収穫など自然と向き合いながら土をさわって心が洗われるような感覚を感じてもらえますm(__)m




草刈り体験!田畑の整備や新しい田畑の開拓作業です(⌒‐⌒)草刈りが終わると緑の匂いと芸術的な景色が体験出来ます!




次世代育成[自然を感じて楽しく農業体験]
開催地区 奈良県吉野郡大淀町岩壺


お問い合わせ  タマファーム 上田
携帯アドレス jyosyo333@docomo.ne.jp






今の日本では自給自足でもしない限り食品添加物をゼロにはできないのです。
1411199510368.jpg
広がり続ける農地
多くの耕作放棄地がございまして、現状でも隣近所の方から耕作放棄地状態の農地をやってくれと言われております(^O^)頑張って耕して畑にしておりますので畑で野菜を育てたいと思う方は遠慮なく連絡下さい!
メールアドレス↓
k.nemo369@outlook.com
携帯アドレス jyosyo333@docomo.ne.jp
新鮮で安心安全で美味しい野菜の販売を開始しております。
気軽にご連絡下さい(≡^∇^≡)

#自然の中  #農業体験  #世界  #田舎暮らし  #自然#農業
#生き方  #幸せ  #家庭菜園  #感謝です
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

大和アグリラボ

Author:大和アグリラボ
時給自足が出来る村の建設プロジェクト。
週末農業の指導、応援。
農業体験、見学イベント開催。

農業は企業で働くほど刺激があるわけではありません。
基本的には平凡な作業の繰り返しです。
でもそんな平凡な生活の中にも感じる幸せがいっぱいあるのが
農業じゃないでしょうか。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR